誕生日カード

この前の誕生日の日に、子供たちが誕生日カードをくれました。



長女は手紙を書いてくれました。



小学2年生にもなると、漢字も使ったしっかりとした文章で手紙を書くことができようになっております。




自分だけが歳をとっているのではなく、その分子供も成長しているではないかと嬉しく思うものです。





そんな長女がくれた手紙を読んでみました。




『いつもたのしいことをかんがえてくれてありがとう。』


はいはい、これからも考えますよ。




『おしごといつもがんばってね。おしごとってたのしいの?』


おおう、おしごと楽しくないけどがんばるよいつも。




『いつもよるになんでそうじきかけてるの?』


おおう、あなた達が散らかし汚しまくっているからですよ毎日夜に。









なんか質問多くないですか?







そして次女と三女は似顔絵を描いてくれました。


その三女の絵です。





DSC_8757.jpg






ハットリくんと完全に一致しました!!






b6e98f85-5cdd-41f5-9ebe-86d3a0db4f44.jpg



スポンサーサイト

目目目目目目目目目目目目

使えば使うほどに強化され進化していくのが人間の身体だと認識しております。



走れば走るほどに足の筋肉や肺活量が強化され、足が速くなっていきます。



脳も使えば使うほどに賢くなります。




ただですね、は使えば使うほどに悪くなっていきます。




lgi01a201401231100.jpg






本を読み過ぎると視力は落ちますし、パソコンやテレビのモニターを見過ぎても視力は低下します。




なぜに!?




なぜ目だけこうも明確に使用頻度とともに劣化していくのでしょう。




まぁ酒の飲みすぎで肝臓がやられたり、食べすぎて胃がもたれたりすることもあるので、使えば進化するとは言っても限度はあると思います。




ただ、普通に生活していても、ガンガン視力は低下しているように思うのです。




なぜに!?





現代の生活における目の使い方が、本来の目の使い方と大きくズレており、目への負担が予想以上にデカいのでしょうか。




アフリカ人は目が良いと言います。




それは自然の中で暮らしているからでしょうか。




いやいや、自然の中にいても、目は使うし酷使するでしょう。




むしろ、天敵から身を守る必要があるようなサバイバル全開な生活であれば、ギッラギラに光らせた目でジャングル生活を送っているものではないかと思います。



よほどノホホンと生きている日本人よりも目を酷使しているような気がするのですが、それでも視力は良いと。




ということは単純にモニターや本を見るという行為が目にとって良くないということでしょうか。




なぜに!?




何か良くないものが出ているのでしょうか。





いえ、なんでも良いのですが、モニターを見続けても視力が低下しないように早めに人間進化をお願いしたいなということでありんす神さま。。。




ブログに書いてます?

どうもです!



梅雨インらしい天気になって参りました。



誰かの雨乞いが効果を利かしているようです。



ただもっとしっかりと雨が降るかと思いきや、一日通してポツポツ程度でたいした降水量にはなっておりません。



これは明日以降も雨乞い継続が決定したのではないかと思われます。






そんな梅雨インのジメジメした中、事務所で超高速で事務仕事をこなしておりますと、隣の席の若い女性職員が声を掛けてきました。




「ワカさん忙しいときにすいません。確認したいことがあるんですが」



ああ本当に忙しいときにすいませんな人ですねなんですかと思いながら、



「はいなんでしょう」



と答えると、




「ワカさん、私のこと、ブログに書いてません?」




ファ!?Σ(゚Д゚)




「なななな、な、なんですと?」




「ブログに私のことを書いてませんか?」




「か、かかかか、書くわけないじゃないですか、やだな~も~」



「ほんとですか?」




「ほほほ、ほほ、ほんとですよ。第一、仕事が忙しくてブログなんて書いている暇などないことは、隣にいてよくわかっておられるでしょうに~い~~」



「そうですか。いえ先日友達とご飯を食べに行っていたときに、その友達が面白いブログがあるって言うんで内容を聞いていたら、仕事サボって海を見にいって隣の席の女性職員に怒られた話とか、BBQの変なロゴ作ってまた怒られたりとか、ワカさんの行動パターンとよく似ている内容だったもので」





「そ、そそそれはたまたまのたたまたまの偶然でしょう。というか、世の中のブログの大半は、サボって海見に行った話とかBBQの話とかですよ。確か統計ではブログの9割以上の記事に海とBBQが入っているとかいないとかー!!」




「折角なんで自分でも読んでみようと思ったんですが、友達がブログのタイトルを忘れてしまってて確認できずなんです」




「それはチャンス!!・・いえ、残念ですね!いや~残念だ!実に残念だ!もはや無念だ!!」





「・・・なんか隠してません?なんか挙動不審じゃないですか?」




「キョドキョド!挙動不審なのはワタクシのアイデンティティの1つですので、こればっかりはもうどうしようも無いぐらいどうにも出来ないパーソナリティーでソサイエティーなことですのではいはいはい」




「そうですか。すいませんでした。忙しいときにつまらないことを聞いて手を止めてしまって」




「いえいえいえ、おかげでこちらは息が詰まりそうになりましたので問題無いですお疲れさまですさようなら」
















いやいや、危ないところでした。



危うくこのブログの存在がバレるところでした。



こんなローカルブログ、まず検索にも引っかかることもないと思うのですが、恐ろしい話でございます。



なんだかその内にバレてしまいそうな感じです。



今のうちからバレても大丈夫なように、手を打っておく必要がありそうです。













ま!何はともあれ今日も明日も元気に仕事に励みたいと思います!!




隣の若い美人職員さんを見習って!!




これで良しと。。。




断酒1週間

お酒を止めてから1週間が経ちました。



この1週間は、禁断症状との闘いでした。





というのはウソでして、「酒飲みてー!!」となることもなく経過しております。




やはり、「飲まない」と決めてしまったのが良いようで、これが「控える」とかだと飲みたい衝動に駆られて全然控えられてない結果になっていたと思います。





まだ1週間なので大した変化はありませんが、それでもいくつかの変化は出ているのでお伝えしたいと思います。




・夜更かしが可能になった(飲酒時は布団に入って3分で入眠していた)



・大便の出が悪くなった(排泄のタイミングが変わった?便が固くなった?)



・逆に頻尿になった(お酒の変わりに水ばかり飲むから?)



・性欲が減った(ような気がする)



・昼間眠い(夜遅くまで脳みそを使うようになり、脳がこれまで以上に睡眠を求めているような気が)






というような感じです。




身体的なところは1ヶ月のスパンで見ないと変化はしないと思いますので、半年後の年末に何か変化があるかなぁと思っております。




気になるところは、飲酒でストレスを発散していたのであれば、それに代わるものが無いとストレスが溜まって逆に体調を崩してしまう恐れもあるかなと。



ただ最近は、飲酒した次の日に、(ああ、また飲み過ぎたな)と後悔することの方が多かったので、飲まなくなってもそんなにストレスは溜まらないように思います。








ということで、ノンアルコールな生活、続けていきま~~す。。。





imgedd99075zikdzj.jpg





素敵なお洗濯

毎朝出勤時に通る道で、交差点の角に立つアパートがあります。



2階建てのキレイなアパートなのですが、そこの2階の真ん中辺りの部屋の方が、毎朝ではないですがかなりの頻度で、窓を開けてシャツのようなものをバンバンはたいているんです。




それはまるで洗濯物と一緒にティッシュも洗濯してしまい、「あー!!洗濯物がティッシュまみれになってるーー!!」からのティッシュを払い落とすための行為のような。





初めて見かけた時には、そう思いました。ティッシュでも混じって洗濯してしまったのだろうな、と。




ただ、その2日後にも同じ光景を見かけました。



(え?また同じ過ちを?)



そしてその数日後にもまた。



(え?なんで?)



そしてまた数日後にも。そして昨日もまた。





さすがにそんな連チャンで同じ過ちを犯すわけがなく、これはきっと別の理由があるのだろうなと思うようになりました。





朝の7時に、若い女性が、窓を開けて、服をバンバンはたく、その行為を頻回に行う理由とは何でしょう。




Japanese_women_wash_clothes,_Japan__(10796577693)








儀式だ。これは何かの儀式に違いない。





そう思うようにしました。




そうだこれはきっと雨乞いだ。梅雨インしているのに全く雨が降らない現状を不安に思っているから、何とか雨を降らそうと天にお祈りしているに違いない。




お疲れさまです。明日からは大雨の予報です。天に願いが届いたのでしょうか。




などと思っていたところ、今日はたまたま8時30分頃にそのアパートの前を通り掛かったら、その儀式をしているではありませんか!




朝7時に見かける時と同様に、窓を全開にし、シャツのようなものを持った女性が、全力でそのシャツをバタバタとはたいております。




儀式は不定期なのか!?




それとも1時間30分にも及ぶロング儀式なのか!?





謎は深まるばかりです。。。





人のために

先日から塗っていた塗り絵が完成しました。






DSC_8750.jpg

これが





DSC_8756.jpg

これ。



あんまり変わらないな。



自分の力量ではこれ以上いじると変になりそうなので、この絵はこれにて完成で。



すでに欲しいと言ってもらっている方がいるので、というかワタクシが一方的に「あげます」と言ったので、その方にお渡しすることにします。





その方が、「私は淡い色合いが好き」と言われていたので、その方が好きそうな色をイメージしながら塗りました。




塗り絵に限らず何事でもそうですが、「人のため」にする、作るというのが大事です。




自分だけのためならそこまでしないことも、人のためとなると頑張れます。




人間ってそんなものなのだろうなと。




健康だって、自分だけのためならそこまで考えませんが、家族のためを思うと強く意識するようになります。




人ですね~。




人とのつながりですね~~~。




いいな~いいな~人間っていいな~ですね~~~~。。。。







はるかす

所用で大阪の天王寺に行っておりまして、



「天王寺に来たらあべのハルカスの展望台に登ってこんかい!!」




と強く勧められ、自分の身長よりも高い場所にはなるべく行かないようにしている程の高所恐怖症なのですが、行ってきました。





hrks061301_04DSC_0142.jpg




遠くから見るとそれほど高くは見えないハルカスさんですが、近くでみると高い高い。



日本一の高さのビルであるとかないとか。





16階(だったかな?)で展望台行きのエレベーターに乗り換えるためにチケットを購入します。





大人1500円。




高し!




さすがハルカスさん。日本一なのは建物の高さだけではなく、エレベーターの料金の高さもですな、などと思いつつエレベーターに乗り込みます。



「展望台の60階までノンストップで十数秒で着きます」と案内係りのお姉さんの言葉と共にドアが閉まり高速で上昇します。





正直、まぁちょっと高いなと感じるぐらいかな、と思っておりました。




が、エレベーターを出てガラス張りの展望台に立った瞬間に、うわっ!!ってなりました。




めっちゃ高いです。




眼下に見える高層ビルや車が全部オモチャに見えるぐらい高いです。




DSC_8754 (1)




写真ではその高さの100分の1も伝わりませんが、めっちゃ高いです。




他の観光客の方々はみな、窓にべったり近寄って景色を見ておられましたが、そんな恐ろしことはワタクシにはできませんでした。



頑張って窓まで3歩の距離が限界です。




なんか一部床もガラスになってる場所もありましたが、そんなところに立つなんて自殺行為です。




エスカレーターで59階に降りたら、外に出て歩ける場所もあるとか聞きましたが、そんなのもはや死んでいます。








ということで、展望台に登って1分で1階に生還しました。



1分で1500円か。なかなか高級ですな、ハルカスさん。






高いところが好きな方はとても楽しめるのだろうなと思いました。



高いところが嫌いな方は絶対に行かない方が良いと思いました。







シムシティが好きな人も楽しめるだろうなと思います。。。




とわいらいとーえくすぷれっす!!

本日、午後から仕事で車を走らせておりますと、線路沿いにやたらとカメラや旗を持った人がいるんです。



線路沿いに駅までずっといるんです。




何事!?と思っていると、どうやらこの電車が通るのを見に来た人達のようでした。





01_s.png


新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」






超豪華な寝台列車の新車が今日から運行開始で、たまたま地元の城崎温泉駅に停車していたようです。




今日のワタクシのフェイスブックのフィードには、この電車の話題で溢れております。





この超豪華寝台列車、もはや走る高級ホテルということで、内装やサービスはかなり豪華であるとのことです。




部屋の大きさによって30万~120万ぐらいまでの料金設定のようです。




高!!




どんな方達が乗っておられるのでしょう。




ちょうど列車が駅に到着する時刻に、嫁が駅周辺にいるはずだと思い、「超豪華寝台列車が近くの駅に着くみたいよ」とメッセージを入れたところ、しばらくしてその電車が通過する動画が送られてきました。





普段、あまり電車に興味の無いワタクシですが、その送られてきた動画を何度も何度も見返して感じたことがあります。











ただの緑の鉄のカタマリ!!






Twitter

たまーにツイッターのタイムラインを眺めています。



top.png






自分がつぶやくことはほとんどなく、ツイッターが流行り出した頃にアカウントを作成してしばらく活用しておりましたが、今ではほぼ放置でございます。




フォローしている人数が710人で、フォローされている人数が736人です。



やり出した頃に手当たり次第にフォロワーを増やしていた名残でして、ほとんど営業目的のアカウントかすでに使われていないアカウントではないかと。




それでも何割かの方は日々つぶやかれており、それを眺めているのですが、




かなりの数のつぶやきが、「安倍首相、安倍内閣の否定・批判・誹謗中傷」なんです。




たまたま自分のフォローしている人達がアンチ安部さんばかりなのかもしれませんが、それにしてもこれだけ毎日、安部さんの批判ツイートばかりが流れてくるというのは、よっぽど安部さんが活躍すると都合の悪い人、都合が悪いと思い込んでる人、都合が悪いように言えと金を握らされている人が多いんだなと感じます。




何事もアンチや反対勢力が多いという状況は、後々の世にとって大事で良いことをしているケースが多いと個人的に思いますので、安部さんには頑張ってもらいたいと、実に人ごとのように思っております。








☆今日の一言☆

アンチとウンチは語感が似ている。もしかしたら食感も。





根回し

皆さん、『根回し』は好きですか?


もちろん、植物の根っこをブンブン振り回して遊ぶことではありません。




【根回し】

会議や交渉を円滑,有利に運ぶために,非公式の場で合意の形成をはかること。下工作,下相談ともいう。







立場が上になったり、人を遣うポジションになると、根回しの機会は増えるものと思います。



事の大小に依らなければ、日々の小さなことに対しても、皆、大なり小なり根回しをしているものと思います。





ワタクシの友人に、「根回しが嫌いやねん」という方がおられます。




その気持ち、よくわかります。なんとなく、気持ちの良いものではありません。



まぁそれを生きがいにされている方もいると思いますが、しなくていいなら誰もしたくない、というのが実際ではないかと思います。




ただですね、根回しというのは、手段であって目的ではありません。




何かの目的を達成するために行うのが、根回しという手段です。





例えば、介護福祉士の試験に合格するために、本屋に行って問題集を買って勉強をする。



この場合、「介護福祉士の試験に合格する」というのが目的。



「本屋で問題集を買って勉強する」のが手段。




誰も彼も、問題集が好きでやっているわけではありません。


ただ、試験に合格するためには、問題集をするのが最短距離だから、しているわけです。嫌でも。




根回しもそれと同じです。



目的を達成するために必要だから根回しをするわけです。



好きだから、とか、嫌いだから、というレベルのことではありません。




考えるべきなのは、好き嫌いではなく、する必要があるか無いか、です。




根回しをするのが嫌いでしない場合、それで人や現場や状況を上手く遣って回せているのであれば良いですが、ちょっとした根回しをしないせいで思う通りに事が進まず余計な手間が掛かってしまうのであれば、目的達成から大きく遠のきます。






自分だけが得をするような根回しは周りから疎まれますが、チーム全体の効率が上がったり、プロジェクトの成功率が上がるような根回しはむしろ喜ばれると思います。





ということで、レッツみんなの根回し!!