大人の塗り絵

最近、塗り絵、してます。







1.jpg


色鉛筆で描きました。



子供の頃から絵を描くのが好きでして、本気で漫画家になりたいなと思っていた時期もあったのですが、



母親に「そんなキタナイ仕事はやめなさい」とイメージ先行で言われて諦めた過去があります。



まぁそれだけではなく、自分よりも3倍以上は上手い兄が、「俺ぐらいのレベルなら捨てるほどいるよ」と言ったことが一番のきっかけだと思います。








でも絵を描くのは好きですので、塗り絵を買って書いている日々です。





楽しいです。




皆さまも是非。。。



スポンサーサイト

一人っ子政策

春休みです!!!




子供達は。





ということで、長女と次女を嫁の実家にホームステイさせ、三女だけと過ごすという日々が続いております。




普段は隣近所から苦情がきそうなぐらい賑やかな家が、実に静かです。実に平和です。



普段は姉のパワーに圧倒されている三女がノビノビとしており、あれ?この子こんなによく話す子だったっけ?と思うぐらいよくしゃべります。



いつもは3人の食事介助をして3人の入浴介助をして3人の洗濯物を干して3人のオモチャを片付けて3人を寝かしつけていたのが、1人で済むと実に時間的な余裕ができます。




おー、ここまで違うものか~、と思いつつ、時間的に余裕があるので、いつもは家で食べる夕食を外食しました。







行きつけのパスタ屋に行き、食べつけのパスタとピザとフライドポテトを自分と妻と三女の3人で食しておりました。



平日の夜にも関わらず、店内は程よく込み合っておりました。







で、7割ほど食べたところで、隣のテーブルに座っていた若い女性が声を掛けてきました。




「あの~、一人っ子って可哀そうだと思いませんか?」



と。




「え?」




という顔をしていると、




「色々な理由があるかもしれませんが、親の都合や育てやすさで一人っ子っていうのは可哀そうだと思いませんか?」




と言われるので、




「なぜ一人っ子が可哀そうだと思うんですか?その根拠は?」



と尋ねると、




「兄弟がいるからこそ、切磋琢磨して成長するじゃないですか。一人っ子だと親も独り占めで自分中心になって、成長するにつれて苦労するんじゃないですか?」



と言われるので、



「その考えでいくと、都会より田舎の子供の方が可哀そうっていう理論になりますが?」



と尋ねると、



「え?それはどうかわかりませんが・・」



と言われるので、



「人数の過多で幸せと不幸せが決まるんであれば、そうなりますよ。1クラスの学校よりも10クラスある学校の方が切磋琢磨するでしょう。
東京の人間に「田舎に住んでるあなたは人が少なくて切磋琢磨できなくて可哀そうですよ」って言われてどう思いどう感じますか?」



と尋ねると、




「・・え?」



と言われたので、




「まぁ子供の人数で幸せがどうとか、そんなのどうでも良いですが、あまり目に見えるものだけを盲目的に信じて思い込まない方が良いですよ」



と伝えたところ、



「え?」



と言われたので、



「なぜこの子が一人っ子だと思ったのですか?この子は三人兄弟の末っ子ですよ」



と伝えたところ、




「ええっ!?」



と言われ、



「それにもっと言うと、私達はこの子の親じゃありませんよ」



とウソを吹っ掛けたところ、




「・・・え・・・あ・・」



と言葉に詰まっておられたので、




「一番可哀そうなのは、そんなこと言ってるあなたですよ」




と伝え、お店を後にしました。



家に帰り、明日からこの子は一人っ子として育てる決意をいたしました。。。

















この物語はフィクションです☆







クリックプリーズ


にほんブログ村

真面目と不真面目

真面目になりなさい!!


真面目が最高です!!!!!




と義務教育的な施設では教え込まれるのですが、全くもってそうではないことが社会に出て気付かれます。


しかも気付いた時にはすでに手遅れなことが多いです。








小学や中学では先生の言うことを徹底して聞く生徒が成績アップなわけですが、その先生が世の中のことをどれだけわかった上でそう指導しているか実に疑問です。実に実に疑問です。







少なくとも社会に出てマニュアル通りにしか仕事ができない人間が突出した成果を出せることはまずないです。



マニュアルに従わない不真面目な人間こそ、他者の追従を許さないような結果を出します。



真面目とか不真面目という表現は正しくないのかもしれないですが、真面目にもできるけどそこから逸脱できる意識を持った人間の方が魅力的だということです。




それは今の学校のシステムでは狙って育てることはできなく、実に勿体無いことをしていると感じます。




学生時代に品行方正で生徒会長とかしちゃって先生受けの良い生徒は、社会に出て確実に躓いてニートとか引きこもりになっちゃってますよ、ということです。





もうちょっと教育システムを見直さないと、子供が可哀そうですよ、と思います。




自分が散々義務教育に貶されてきたので、余計にそう思います。






不真面目で、ええやん。。。




介護学部マニア学科Z

ワタクシ自身がブログを続けよう、目標にしようと思ったブログが1つだけあります。




介護学部マニア学科Z





卓越した先見性と変態性で介護業界の先の先を見通しながら、実に面白い理論を常に展開されていたブログが、近日中に閉鎖されます。





このブログがあったおかげで、どれだけ介護の知識が広がったことでしょう。



このブログがあったおかげで、どれだけ介護のネットワークが広がったことでしょう。





そんな介護ブロガーの道標的なブログが、終焉を迎えております。




馴染みのブロガー、一度でもご覧になったことのある方は、是非、最後のコメントをマニア学科に宜しくお願いします。




思い起こせば、


『介護学部マニア学科』


から始まったこのブログ、いつしか


『介護学部マニア学科Z』


として今日まで更新を続けてこられました。



その期間は8年以上に及びます。







そしてこれからは、




『介護学部マニア学科GT』





『介護学部マニア学科改』





『介護学部マニア学科超』






と変化を遂げてブログの更新を続けていくとのことですので、ご安心下さい。




マニア学科Zが8年も9年も10年も続いていたことを考えますと、今後もあと30年近くはブログ更新は安泰だと思っている所存でございます。










ということで、  介護学部マニア学科Z  お疲れ様でした!








明日からの介護学部マニア学科GTも楽しみにしております!!





姫路城

先日、とある所用で姫路市に行っておりまして、その際に姫路城の近くを通りかかりました。


信号待ちの際に車内からはっきりと見えるお城は、実に白かったです。城だけに。



207005458_624_v1405063238.jpg




平成の大改修を終え、以前よりも白くなったとは聴いておりましたが、ここまで白いかと思うぐらい白く見えました。城だけに。



そんな白い城を眺めながら、子供の頃に遠足で行ったな、とか、隣の市に住んでたときに仕事が休みの日に友達と行ったな、とか、昔話を脳内で展開しておりました。




改めて白い城を見ると、よく建築重機もない時代にこんなものを作れたなと思うぐらい重厚な建築物で、そりゃ海外からも見学に来ますよね、という素晴らしい建物です。



こういう過去の日本の遺物に触れるたびに、日本も歴史のある国なのだなということを認識し、普段は歴史になど興味の無い自分もちょっと勉強してみようかなと思っています。ま、実際には勉強しませんが。




これからは桜も咲いて一段と素敵な白い城になります。



お城の周りは公園になっていて、休日にゆっくり過ごすには持って来いの場所となっております。



カップルでもファミリーでも楽しめます。



ということで皆様、お弁当片手に姫路城までレッツゴー!!



偽姫路観光大使より。。。





少女マンガ

以前にも書きましたが、マンガが好きです。昔から。



スマホで電子書籍を貪り読む日々です。



スマホにダウンロードされているマンガの本をさらっと紹介しますと、







61pHecL7NFL.jpg




51XCbrsUHyL.jpg




無題




sdf.png




616JXct6xHL__SY346_.jpg




616is71AkML__SY346_.jpg




61VxzYvJJvL.jpg




61kWWtq1CSL__SX260_.jpg




51wk0DmoBjL__SY346_.jpg




51S1GYawC2L__SY346_.jpg




51p1PZPibxL__SY346_.jpg




51oLCLW81nL__SY346_.jpg



51gOxYHp3-L.jpg






などなどですが、最近は少女マンガも読んでます。



今まで読んだことがなかったので知りませんでしたが、少女マンガは作中にチョイチョイ作者が登場するんですね。


こんな感じです↓



Screenshot_2017-01-05-16-51-09.png



Screenshot_2017-01-05-16-58-56.png



Screenshot_2017-01-05-16-51-33.png



Screenshot_2017-01-05-16-59-20.png





たいてい、コミックスの最初の数ページ目か、最後の方に記載されています。


作者も読者と一緒になってマンガ作ってますよ!感が半端なく出てて素敵です。






いや~、マンガと音楽があれば割と生きていけます~。。。






いきものがかり解散!?


にほんブログ村


もういくつ寝るとお正月

信念です。


間違えました、新年です。



例年のごとくバタバタと年末年始も過ぎ去り、少しずつ日常に戻ろうとする気配が町中にも漂ってきました。




今年はいつになく暖かい正月で、本来雪が降り積もる我が地方も全く降っておりません。




天候にも恵まれ、さぞかし神社はお賽銭ウハウハで今頃ニヤニヤされていることでしょう。




最近は正月からお店も初売りをしており、のんびりゆったりしたお正月の雰囲気も減ってきてはいますが、それでも年末年始の雰囲気とイベント感はあり、とても好きでございます。




もう、すでに、今から今年の大晦日と来年の正月のことが楽しみで仕事始めの仕事が手に付かない状況になっています。




年始の仕事を紙にリストアップするつもりが、今年の紅白歌合戦の出場歌手予想を書いてしまったりしています。




今から今年の大晦日のことを気にしているモノなど、自分と、すでにお年玉を使い切って来年のお年玉に期待している小学生ぐらいのものだと思います。






ということで、朝からピコピコ鳴っている仕事の電話を無視し続けるのも限界になってきましたので、仕事を始めたいと思います。





今年も宜しくお願いします☆






ルンルン♪


にほんブログ村

ギブ アンド テイク

世の中の基本は、『ギブ アンド テイク』だと思っています。



誰かに何かを与えることによって、自分にもその見返りが返ってくると。




大事なのはこの順番だと思います。




まず『ギブ』が先にあり、その後に『テイク』がやってくると。




中にはテイクばかりを先に求めようとする人もいますが、それだと何も得られないことが多いです。




普通に考えて、求めてばっかりの人に何かをしてあげたいと思う人などいないものです。



自分のために無条件で色々と与えてくれる人には、自分も何かでお返ししようと思うのが人情です。





ということで、何かを得たいのであれば、まず自分から与えることを習慣つけておけば、長期的に大きなリターンが返ってくること間違いなしです。







本当に凄いなと思える人の行動基準は、『ギブ アンド ギブ』で動いておられます。




与えることしか考えておられません。




その結果、誰よりも大きなテイクを得ていたりするので、やはり世の中の基本は ギブ アンド テイク。





そしてできるなら ギブ アンド ギブ アンド ギブ アンド ギブ アンド コブ。





です!!!





ギブミー!!


にほんブログ村


お守ラー

皆様、『お守り』って持っておられますでしょうか。



神社で購入する、「家内安全」 「商売繁盛」 「縁結び」 的なやつです。




ワタクシも子供ができたときには安産祈願のお守りを神社でいただきましたし、今も車には交通安全のお守りがぶら下がってます。




そんなお守りですが、


ありがたみがあるようで


ないようで


でも持ってるとなんだか心強いようで


でも雰囲気だけで効果がなさそうで


袋の中に神パワーが入っているような気になるような


ただの布きれのような


貰ったときだけありがたみがあるけど


すぐに忘れてしまって




というお守りあるあるは皆さん大なり小なりあると思います。





自分も疑問に思っていたので、とある知り合いの「お守ラー」の方に聴いてみました。



「お守ラー」とは、様々なお守りを所持し、お守りのことをこよなく愛し、お守りに関する知識は桁外れで、お守りの効果を誰よりも引き出しているお守りのプロのことを言うらしいです。




お守ラー達の間では、「マモラー」と言っているとのことです。





そんなマモラーにお守りの活用方法に尋ねてみますと、



「お守りとは本来、持ってるだけで自分を守ってくれるものではなく、そのお守りを自分が守る・大切にすることによって、結果的に自分が守られ願いが叶う」



とのことです。



お守りは、自分を守ってくれるのではなく、自分がお守りを守らなければならない、とのことです。



そして基本的にお守りは常に肌身離さず持っているべきとのことです。





急に雨が降ってきたときに、服や髪やカバンが濡れることの心配よりもまずお守りの心配をし、


階段でつまづいてこけそうになったときにも、自分の身体の怪我よりもまずお守りの心配をし、


家が火事になったときにも、家具やお金や自分の身体のやけどの心配よりもまずお守りの心配をし、


彼女と別れたときにも、自分の気持ちの落ち込みよりもまずお守りの心配をし、


お腹が空いたときにも、自分の空腹や食べ物の心配よりもまずお守りの心配をし、


ウンコがしたくなったときも、トイレの場所や我慢の限界よりもまずお守りの心配をする。





そうやってお守りを守り続けることで、巡り巡って自分が守られ幸せがやってくるとのことです。





ワタクシも積極的にお守りを守っていき、マモラー仲間に入れてもらえるように頑張りたいと思います。





ということで、1つお守りを買ってきましたので、このお守りを守り続けます。。。


xxWYrsZjhvBKvAc_brZLB_19.jpg







マモッ!!


にほんブログ村





ガソリンスタンドにて

先日、セルフのガソリンスタンドで給油をしたときのことです。



最近は自分で給油するタイプのガソリンスタンドも増えてきました。



車を所定の場所に停め、給油場所のタッチパネル画面を操作しながら、「支払い方法」「油種」「給油量」などを選んで給油を開始します。



油種は3種類で、「軽油」「レギュラー」「ハイオク」です。




いつもと同じようにタッチパネルを操作しており、いつもレギュラーしか入れないので他の油種のことは気にも止めておりませんでしたが、ふと軽油の給油場所を見たところ、こんなことが書いてありました。



img_0.jpg





「軽油を軽自動車に給油しないでください」と。



「軽油の『軽』は、軽自動車の『軽』じゃないよ!」と。





なるほど!その発想はなかった!!と思いました。



軽油を軽自動車専用のガソリンだと思い、間違って給油する人が多発しているのでしょう。



セルフのガソリンスタンドが増えたことや、カーシェアリングなんかで今まで運転しなかった人が増えたこと、高齢者ドライバーが増えていることなどが影響しているものと思われます。



ガソリン車に軽油を入れると動かなくなると思いますので、こりゃJAFも大忙しですね!!




でも確かに間違えやすいです。軽油だから軽自動車に入れたくなる気持ちもわかります。



ならばいっそのこと、燃料も車に合わせた名前にしてしまえば、間違えることナッシングです!




軽油・・・軽自動車用の燃料


普通油・・・普通自動車用の燃料


スポーツ油・・・スポーツカー用の燃料


VIP油・・・VIPカー用の燃料


セダン油・・・セダン車用の燃料



ミニバン油・・・ミニバン車用の燃料



4WD油・・・四輪駆動車用の燃料



新車油・・・新車用の燃料



中古油・・・中古車用の燃料



レンタカー油・・・レンタカー用の燃料



事故油・・・事故車用の燃料



ペーパードライブ油・・・ペーパードライバー用の燃料






これだけ網羅すれば完璧です。



ただ、かなりの広さのガソリンスタンドが必要になりそうです。



しかも中身はほぼ全部同じガソリンですが。。。





是非!!


にほんブログ村