年上から学ぶことよりも、年下から学ぶことの方が多い

↑と思う今日この頃です。



30歳も後半になると、仕事で年下と接する機会も増えてきます。



年下の方と接する中で、その方の発するパワーに驚き感動することが多いです。



そのパワーの源は、『学ぼうとする気持ち』です。






先日、若い相談員の方が弊社のデイサービスに見学に来られ、案内しておりました。



弊社デイサービスの入浴の仕組みや流れを説明し出したとき、その相談員の方は背負っていた大きなリュックサックを「グルん!!」と前に回され、中から大きなノートを取り出して、一言も漏らすまいと一生懸命メモを取り出されました。




その姿を見て、(おおぉぉ)と感動しました。




学びエネルギーが凄いと。




何かを吸収しようと一生懸命な方は、吸収すると同時に発散もされており、その発散されたパワーをこちらも感じとって刺激を受けます。




歳を取れば取るほど、その経験と環境から学びの機会が減り、学びの姿勢が減り、発散するパワーも減ります。



ネットの無い時代は、時間を掛けて得た知識や技術を持っていること自体が、年配者の特権みたいなところもありましたが、今は速攻で調べられる時代ですので、そんなものは何の役にも立たなくなってきています。





いえ、歳がどうとかではなく、要は何歳になっても学びの姿勢と意識のある人というのは、常に成長し続けており、持っているエネルギーも素晴らしいな、と思います。




ただ、相対的に若い方の方が学ぶことに貪欲で一生懸命な方が多いので、「年下から学ぶことの方が~」と感じる今日この頃であり、自分もいくつになっても学びの姿勢は持ち続けないと、実に詰まらない年配者になってしまうなと戒めている今日この頃でもあります。





いえ本当に若い方というのは自分らが持っていないものを持って生まれている、成長しているなと感じます。



年配がダメなのではなく、それ以上に若者が素晴らしいなと。







自分が普段接している中で最たる若者は、自分の子供です。



7歳・5歳・3歳の子供がいますが、子育てどころか親が逆に育ててもらっている感覚です。





子供や若者を育ててやろう!なんていう気持ちは全くなく、「勉強させてもらってます!」な今日この頃でありんす。





ということで、ビバ若者!!






スポンサーサイト

ビバ炭酸!

ビバ!




ということで、ビバ炭酸です。



最近は炭酸水ばかり飲んでおります。



ウイスキー + 炭酸水 = ハイボール



なのですが、



炭酸水 = 炭酸水



ばかり飲んでおります。




ハイボールが好きで、ハイボールを飲むことで仕事の疲れやストレスを解消していると思い込んでおりましたが、どうやら炭酸水で十分だったようです。



炭酸水で十分スッキリできてます。美味しいですし。




仕事終わり、炭酸水をガブガブ飲んでおります。




よく飲む炭酸水はこれです。




1443155_original.jpg





ウィルキンソンの炭酸水にレモンの香りがついているものです。



香りだけですので、味は普通の炭酸水です。つまり無味です。そしてカロリー0です。




似たような商品はいくつかありますが、中にはガッツリ糖分や香味料が入っているものもあるので注意です。それだとただの炭酸ジュースですので。





ということで、ノンアルコールな日々を送っているここ最近です。




お酒を控えたい、やめたい方にはかなり有効だと思うのですビバ炭酸。




是非。。。





スマホン

「あの~~、すいません~~」



と家電量販店の携帯売り場でスマホを物色していた時に、おばあさんに声を掛けられました先日。




「え?あ、はい、なんですか」




「この~~、ワタシのスマホンを~~ちょっと見てくれないですか~~」



とやけにクセのある伸びた口調で話しかけてくるおばあさん。



(スマホン?スマホか?)と思っていると、巾着袋から白いスマホンをおばあさんが取り出しました。




「この~~スマホン~~、壊れているみたいで~~」



「どこが壊れてます?」




「電話が~~掛からんのです~~~」



「え、そうなんですか。ちょっと掛けてみます?僕の携帯番号言うんで、掛けてみてもらえますか?」



「お~~お願いします~~」



そして番号をゆっくり伝え、おばあさんがスマホンを操作するのを待ちました。



番号を押し終え、スマホンを耳に当てるおばあさんですが、ワタクシのスマホは鳴りません。




「やっぱり~~、掛からんのですわ~~」



と言いながらスマホンをこちらに渡してきました。




番号が押せていないか、通話開始ボタンが押せていないだけじゃないかと思って画面を確認すると、すでに通話中の表示がされています。



あれ!掛かっています。おかしいな、でも自分のスマホンは鳴っていません。画面をよくみると、自分の番号が表示されています。



いや違う!自分の番号の前に違う数字が3つ押されてます。




『119』と。




うそん!!救急に繋がってる!?



慌てておばあさんのスマホンを耳に当てると、




「もしもし!こちら消防本部ですが!!事故ですか!?事件ですか!?」



と連呼されているではありませんか。




「サーセン!!間違い電話です!はい、一番やっちゃいけないヤツですすいません!!」




と間違いを謝り、




「おばあさん!消防に繋がってますよ!なんで僕の番号の前に119を押したんですか?」



「ああ~~、昨日~~、ここで~~、高校生が~~、教えてくれたんです~~。最初に~~~119を押すと~~電話料金が~~安くなるとか~~」



シバく!!その高校生シバく!!そして捻る!!!



「おばあさん!スマホンにそんな裏技はないです!そんなことしても安くなりません!普通に番号を押して下さい!!」




「ああ~~そうですか~~~。でもよかったですわ~~~色々とわかって~~。ありがとうございました~~~」



「いえいえ。どうします?もう1回練習で電話を掛けてみますか?」



「いや~~どうせスマホンは使わないので~~~。その変わり、このスマホン、もらってもらえませんか~~」



「え!?いやいや、大事なスマホンでしょう。おばあさんが持って使って下さいよ」




「いや~~、そうもいかんのですわ~~」




「え?なぜ?」




「じつは~~~このスマホン~~~











































という夢を見ました。。。




8月19日は

はい!!



今日、8月19日は何の日だかご存じでしょうか皆様。




そうです!!



今日、8月19日はバイクの日です!!



L_4f90cf01a5750dd311b4bb0c28.jpg






日本人得意の必殺語呂合わせで、819=バイクの日です。




今日は日本各地でバイク関連のイベントが開催されています。




子供の頃からバイク好きのワタクシとしては、このイベントを無視することはできません。




朝起きてライダースーツに着替え、ガレージに向かったところで気づきました。





バイクを持っていないことに。





これは非常事態です。バイクの日にバイクが無いなんて。





バイカー仲間にバカーにされてしまいます。





ということで、車に乗り込んでバイク屋さんに向かいました。




展示されている様々なバイクを片っ端から試乗し、金額的にもデザイン的にもこれだ!というものを決めたところで気づきました。




バイクの免許を持っていないことに。




これは緊急事態です。バイクの日にバイクもバイクの免許も無いなんて。




バイカー仲間に大バカーにされてしまいます。





ということで、バイク屋を出て教習所に向かいました。




受付でバイクの免許を取りたい旨を伝え、入所申し込み用紙を書いているところで気づきました。




バイクに興味が無いことに。





これは絶望事態です。バイクの日にバイクもバイクの免許もバイクに興味も無いなんて。




バイカー仲間に超バカーにされてしまいます。





ということで、そんな状況を打破するためにこのイベントに参加してきます。



0fcdd18376b767e41021121dd19f9abe-724x1024.jpg





バイクに乗ってない方も大歓迎!!



バイクの免許持ってない方も歓迎?



バイクに興味ない方は駄目????



やっぱり日本一

何事も1位というものは価値のあるものです。



無題




やりました本日も最高気温で日本1位。



V2達成です。





暑過ぎです。



屋外にいるだけで何もしなくても汗が止まらないのですが大丈夫でしょうか。



車の中が灼熱地獄でクーラーが全く効かないのですが大丈夫でしょうか。



コンビニで買ったアイスが速攻で溶けていくのですが大丈夫でしょうか。



空を飛んでいた鳥がフラフラとおかしな飛び方になって竹林に突っ込んで行きましたが大丈夫でしょうか。



暑さのせいで全く仕事にやる気が起きないのですが大丈夫でしょうか。









そして今日は夕方から、子供の通う保育園で夏祭りが盛大に催されます。



夕方になっても全く気温が下がらない中、夏祭りパーティーが開催されます。



すでに体力がレッドゲージに到達しているワタクシは、生きて帰ることができるのでしょうか。




もちろん明日も仕事ですので、明日の仕事に支障を出さないよう、そして夏祭りも楽しく実行できるようなアクションプランを全力で考えます!!





acf667a5.jpg




819-69.jpg





bnr-54.jpg





819-69.jpg




bd732e966d04ddd7f974271af4a90c45.jpg



日本一

何事も1位というものは価値のあるものです。



無題




やりました本日の最高気温で日本1位。




というかほぼ毎日トップ5に入っているのではないかと思えるぐらいの暑さです。





特に午後からの暑さが異常です。



自分が子供の頃の暑さとは別格の暑さです。




明らかに気候が変化してきております。




最近の雨の降り方なども異常ですが、このままで大丈夫なのでしょうか?地球は。




まぁ地球規模のことなのでどうしようも無いのかもしれませんが、過去に多く創られた地球崩壊の映画のどれかが、その内現実になるのではないかと危惧しております。




まぁいつかはそんな時も来るのでしょうけどね。いつかは。




そんな地球規模の心配をしておりますと、目の前の悩み事などなんと小さなことかと思えてくるものです。



松居一代さんのこととか。いやよく知らないのですが。なんか揉めてるようで。面白そうなことで。






とにかーく、暑いので仕事を切り上げて帰ります!お疲れサマーです!!




ナニカ面白いことをしたいこの頃です。



面白いことを考えて継続実行したい願望が強いです。



そうしないと生きるパワーが沸いてきません。




考えます。。。








acf667a5.jpg



819-69.jpg



figma_kangaeruhito_600_4.jpg



819-69.jpg




kn_02_s.png


長寿大国日本ですが

何となく、自分は長生きはできずに早死にするんだろうな、と以前から思っています。




特に明確な理由は無いのですが。




あるとすれば、睡眠時間が短く、仕事ばかりしており、酒をよく飲み、というところでしょうか。



まぁそれぐらいの人間は多くいると思いますのでなんとも言えないのですが、短命であることを前提に生きております。




で、それで生活に大きな変化があるかと言えば、そこまで無いのですが、色々な選択肢が家族優先になる傾向があるなとは感じます。



もし自分が独身ならば、いかに自分が楽しみ好きなことを1つでも多くできるか、に意識が向くと思いますが、結婚し子供がいると、限られた時間の使い方が家族寄りになります。




子供が成人するまで一緒にいられないとしたら、今、少しでも長く一緒にいる時間を持ち、伝えるべきことは伝えておく方が良いのではないか。


記憶の中に1つでも多く残ることを共にした方が良いのではないか。





というような意識が働きますので、例えば夜の飲み会の誘いや休日の過ごし方も、家族とともに過ごす方を優先することが多いワタクシです。



なかなかの頻度で飲みのお誘いを受けるのですが、なかなかの頻度で断っております。



昨日は夕方に飲みに誘われ断り、今日もまた別の方に誘われましたが断りました。まぁ今日は夕方から研修会があるのでどのみち難しいところでしたが。





まぁなんてファミリアなパパさんなんでしょう。





別にそんなパパさんに皆がなれば良いなんて全く思わなくて、それぞれが自分で考えて決めて行動すれば良いことなのですが、自分は意外とそっち寄りの考え方なんだな、と今日の飲み会の誘いを断ったときに再認識した次第でございます。





ま、子供が小さいので余計にそう思うだけかもしれず、手が離れるようになれば、今度は逆に全く家に帰らなくなる可能性も68%ぐらいはあります。







何にせよ一番強く思うのは、



作家は短命に限る



です。





【短命な作家さん】

akutagawa.jpg

【芥川 竜之介   享年35歳】




b14a00_p_01_02.jpg

【太宰 治   享年38歳】




img_1.jpg

【三島 由起夫   享年45歳】












とかいいつつめっちゃ長生きしたりして。。。



早く帰りたいこと風の如し

暑い!!


異常に暑い!!



ちょっとこの暑さ、おかしくないですか?



皆さんの地域は大丈夫ですか?




ワタクシの地域はずっと気温35℃前後が続いております。




今日も雨の予報なのに全く雨も降らず太陽が幅を利かせているのです。





ちょっと外に出て活動すると汗だくです。



いや、ちょっと外に出るだけで活動する前に汗だくです。



いやいや、ちょっと外に出る前に準備しているだけで汗だくです。





これはもうあれです。



早く帰りたい。



早く帰ってひとっ風呂浴びてハイボールを飲みたい。




武田信玄流に言いますと、早く帰りたいこと風の如しです。






そうだ、帰ればいいんだ。




何を躊躇することがありましょうか。



帰りたいなら風の如く早く帰れば良いだけの話です。




誰にも迷惑を掛けずに風の如く帰るだけで目的達成です。





そうと決まればレッツゴー!!




ということでそそくさと荷物をまとめて席を立ち、事務所玄関に向かうところで、





「ちょっとワカさん」





と隣の席の憎っくき女性職員が目ざとく声を掛けてくるではありませんか。





「はいはいはいはいなんでしょう」




「まさか帰ろうとしていません?」




この人はエスパーでしょうか。エスパー伊藤でしょうか。




「はっ!!??帰るなんて選択肢は全くワタクシの頭の中にありませんでしたよ!もう仕事したいこと山の如しな気分ですよ」




「よくわかりませんが、帰るんじゃないんですね?」




「モチのロンです」




「そうですか。いえ、机の上がやけにキレイに整理されてて、パソコンの電源も落ちているので、まさか帰ろうとされているのかと思いまして」




こいつは探偵だ。コナンだ。真実を見抜くヤツだ。




「いやいや、整理整頓はワタクシのモットーですし、こまめな電源オフからの省エネもワタクシのモットーですので」




「そうですか。で、どちらに行かれる予定ですか?」




「え?それはちょっとお花でも摘みに・・・」




「はいその花摘みはキャンセルして、デスクに戻って今からこの資料に目を通してもらえますか?」





なんなんですかこの小娘は。




渋々デスクに戻り渡された資料を見ました。




『「地域包括支援センター運営協議会」及び「地域密着型サービス運営委員会」委員への就任について』




「なんですか、この早口ことばみたいに長ったらしい題目は。運営委員会?」




「はい、市が設置している運営協議会の設置要綱ならびに第1回例会の会議資料です」




「は?例会?なぜに?誰が?」




「もちろんワカさんが参加される例会の資料です」




「いやいやいや!ないないない!そんなクソみたいな会議には断じて参加しませんよ!ってかなんでワタクシなんですか!いつの間に委員になってるんですか。おかしいでしょう。事前に参加の意向を確認するのが筋ってもんですよ」




「事前に確認しました」




「ウソだ!そんな記憶は無いぞ!」




「先月末に『確認して欲しい書類があるので内容を見て、同意される場合には押印して私に返して下さい』と言ったところ、全く中身を見ずに2秒で印鑑を押して返してこられたじゃありませんか。それがこの委員会の委員選出依頼の書類でしたので」




「え?マジですか?」




「モチのロンです」




「ウソだーー!嫌だーー!!」




「ちなみに第1回会議は来週です」




「ウソだーー!イヤだーー!!」




「それまでにその会議資料を熟読しておいて下さい」




「ウソだーー!!イヤだーー!!」




「委員の任期は2年ですので来年も宜しくお願いします」




「ウソだーー!!イヤだーー!!」





803c38ff763568d9d570a37a01539f8b.jpg

ハイボール・・・



うわっ!!

非常にびっくらぽんです!!



前回の記事を更新したのが6月28日で、その後ちょっとゆっくり休もうと布団に入り、目が覚めたら今日になっていました!!









というのはウソのようなウソの話です。




いやいやなんだかバタバタしていたらいつの間にやら夏休み間近ではありませんか。




今年の夏休みは何をしようかな?とそればかり考えております。




毎朝のラジオ体操と毎日のプールと毎日のジュースと毎日のゲームと毎日の宿題と毎日の昼寝と毎日の日焼けと毎日のカルピスと毎日のカブトムシと毎日の扇風機と毎日の仕事だけは決まっています今のところ。






そんな夏休み前のワタクシの近況としましては、特に大きな変化はないのですが、あるとすれば毎日しっかりハイボールを飲んでいるということぐらいでしょうか。




おい!お前は酒を止めたとか言ってなかったか!?とお思いの皆様、ワタクシ、飲んじゃってます。




といいますのも、ある晩、嫁様に、



「あなた、酒を飲まないとちっとも面白くないわよ。早く飲みなさいよ。さあ。早く。」



と言われたのをきっかけに、芸人魂に火が付いたというわけでございます。




また体調をみながらしばらく止めたり飲んだりしようと思います。






ということで、今日も張り切って参りましょう---!!




gn-20131218-11.jpg



祝!ハンターハンター再開!

はいはい、少年ジャンプで絶賛休載中のハンターハンターの連載が今週から再開されました。



そして新刊も月曜日に発売されました。



HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)








いやいやおめでたい。何年振りでしょうか。



あれ、1年?もっと休載していたような気がしますが、何にせよめでたいです。



せめて半年は今回の連載が続いてもらいたいと思っております。






ということで、最新の34巻からお気に入りのシーンです。


Screenshot_2017-06-28-15-04-18.png




まるでダンスでも踊り出すかのような雰囲気ですが、ガチの殺し合いバトルが始まります。





本当に面白いので、未読の方は是非。。。